カラオケ



301 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/03/22 00:00
中学の頃、カラオケの話

友達とカラオケに行き、それが終わりみんなが帰った後に一人で練習することにしました。
そこのカラオケのバイトは自由に使っていいとのことでした。
バイトのお兄さんとは友達なので店長の居ないときだけ、その特権を使い私一人の時だけはタダで練習出来たのです。

一時間程練習してると受話器がなりました。
「ちょっと来てもらえる?」
焦っている様子だったのですぐに行くと、お兄さんは暗い顔をしていました。
何があったのかと聞くと監視モニターを見せてくれました。
カラオケボックスのモニターにしては非常に鮮明で、予約曲まで判るくらいに映ってました。
キミが歌ってる間のビデオを見せるよ、と別のモニターに写してくれました。
なぜか、私が歌っている間にパラダイス銀河が予約されつづけ、その番号が入りつづけています。
そして終了近くになると全て予約取り消しされていたのです。
これで不気味に思って呼んだのかなと思っていたら違いました。
一人しか居ないハズの部屋なのに、私の隣に女の子が現れ、一緒に歌っているようなのです。
その日私はすぐに帰り、それ以来一人で練習することはなくなりましたが後遺症が残りました。
それ以降誰とそこのカラオケに行っても私の歌の後に割り込みで必ずパラダイス銀河が流れるようになったのです。

何故パラダイス銀河なんでしょうか?

ちなみに大学が休みに入り実家に帰ってきたので友人とそこのカラオケに行くと何故かパラダイス銀河ではなくSayYesが割り込んできました。

何故・・・
2017-08-20 12:21 : 怖い話 : コメント : 0 :
« 前のページ  ホーム  次のページ »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR