不気味な女



676 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/07/14 18:47
昨日自分が体験した話。
昨日の仕事帰り駅から出ると雨が降っていました。コンビニで傘を買おうかとも思ったのですが、
走れば10分くらいで家に着くので走って帰ることにしました。
少し狭い歩道を走っていると前方から白いワンピースを着た女性が歩いてくるのが見えました。
で、このままだとぶつかるな、と思ったので端によけたんです。
しかし、女性も同じ方向に避け始めたので、イラつきつつも逆側に避けました。
すると、女性も更に同じ方向に向かってきました。
もうこのまま走ってるとぶつかる!と思ったので女性をやり過ごそうと考え一旦止まった時、>続く

677 名前:676 投稿日:03/07/14 18:52
急に女性の歩きかたが、千鳥足のようにフラフラし始めました。しかも俺が止まっているにも関わらず、
俺の方に向かってくるのです。この時の距離お互いの距離1メートル位だったと思います。
女性をみると向こうも傘をさしていなくて、長い塗れた黒髪が顔にはりついていて正直不気味な感じ。
顔もなんだか蒼白というか。そういうのもあって俺はビビって固まってしまいました。
女性はもう目の前です。「うわ、なんだよ怖ええ。ぶつかる!」と思ったのですが、女性は俺の横を通りぬけました。
横と言っても女性の顔の位置からして、俺の体右半分程をすり抜けたというか・・・。
すごく怖くて、でも「すり抜けるなんてそんな事はありえない。」
と自分を納得させるために振り向いて女性を探しました。が、いないのです。
角でも曲がったか?とも思ったけれど一本道だったのでそんな事もありえない・・・。
その後はもう怖くなって家に帰りました。その後今の所何もないのが救いです。昨日のことだけど。

678 名前:676 投稿日:03/07/14 18:54
以上が昨日俺の初めての奇妙な体験の話です。
すり抜けた女性もそうだけど、ほんとに足がすくんで、ガタガタして動けない自分自身にも怖さを感じました。
ちょっとまだ怖くて変な文章になってしまったかも・・・。読みづらかったらごめんなさい。
怖くなかったって人もごめん。
関連記事
2017-09-16 22:26 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR