大往生



799 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/06/09 19:08
私にとってはマジで「洒落にならないくらい怖い話」を聞いたので、
ちょっと長くなるかも知れないが書きます。
今のところ真偽不明だし、調べる方法もわからないし、ネットで
検索してもデータは無かった(古い話なので当然か)。
この話の発信源は、現在76歳のうちのおばあちゃんです。
彼女は子供の頃、都内目黒に住んでいたのだが、比較的近くに
R寺(名前を出してもいいのかわからない)という寺があった。
当時(昭和10年代)にはもうそんなことは行なわれていなかった
はずなので、明治以前~江戸時代の話らしいが、
ともかく、おばあちゃんが自分の母親や祖母から聞いた話では、
その寺には木か何かで作った大きな「蓮華座」というものがあって、
「大往生」を希望する人々から金を集め、その蓮華座の中に座らせる。
僧侶たちが集まって盛大に読経を始めると、その蓮華が花を閉じる。
そして中に座った人を下から槍で突き殺す。悲鳴は読経にかき消されて
外までは響かず、読経が終わって蓮華の花が開いたときには、
中にいた人は消えている。それをR寺は「大往生」と称して
いた…という、都市伝説風な恐ろしい話です。
代々東京で暮らしてる人の中には、この話を知ってるお年寄りが
他にもいるかも知れない。
関連記事
2017-09-08 12:03 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR