佳代ちゃん



403 名前:佳代ちゃん 投稿日:03/02/21 10:29
おにいちゃん。あの・・・ネ、私、おじいちゃんの、おうちに行くところなの。

ううん。べつに・・・ネ。よくはないのよ。
そうなの。ぜんぜん・・・ネ。よくはないのよ。おにいちゃんは知らないから・・・。

あの・・・ネ。おじいちゃんの、おうちは・・・ネ。悲鳴がするのよ。
そうなの。悲鳴なの。とてもとても大きな・・・ネ。広い広い、おうちに・・・ネ。
悲鳴が、いきなり、おうちいっぱいにひびくのよ。

ぎゃああああぁぁぁぁッ!!って・・・ネ。

誰なのかしら・・・ネ。おじいちゃんの、おうちには、おじいちゃん一人っきりなのよ。
ほかにはだあれもいないの。でも、やっぱり、悲鳴がするのよ。
何度も何度も何度も。・・・おかしいでしょ?


404 名前:佳代ちゃん 投稿日:03/02/21 10:30
ふふふふ・・・そのうちに・・・ネ。
おじいちゃんは、いろいろなものが、嫌いになっていったの。

だってTVを見ようとしたら、TVに変なものが映るのよ。
どんな変なものかは知らないけれど・・・ネ。

ごはんを食べようと思って冷蔵庫を開けるでしょ?
そうしたら、そこに、こわいものが入っているの。
ふふふふ・・・こわいものって、何かしら・・・?

それから・・・ネ。寝ようと思っておふとんに入るでしょ?
ウトウトしていると、いきなり足を、つかまれるのよ。

そうよ。冷たい、とおっても冷たいものに。冷たい、冷たいものなのよ。
それはそれは冷たいの。それはそれは冷たいのよ。


405 名前:佳代ちゃん 投稿日:03/02/21 10:30
そうして・・・ネ。おじいちゃん、病気になっちゃったの。
かわいそうに・・・ふふふふ。
それからすぐに、おうちから火が出て・・・。

そうよ。火事になっちゃったの。おじいちゃんのおうち。半分焼けちゃったの。
それで私、これからお見舞いに行くのよ。

で・・・ネ。
おじいちゃんのおうちの変なことって、火事になるのを知らせていたんじゃないかって・・・
そんなことを言う人が、いるのよ。
世の中にはよくないことがおこる前には、よくないキザシというのが、あるんだって。
おいちゃんは、どう思う?

406 名前:佳代ちゃん 投稿日:03/02/21 10:30
でも・・・ネ。それで終わりじゃあないの。
なぜって?
だって火事のあとも、やっぱり、おじいちゃんのおうちでは悲鳴がするもの。
昼も夜も、わすれかけたころにすごい悲鳴がひびくのよ。
おもわず、耳をふさぎたくなるような、ものすごい悲鳴が。

悲鳴が聞こえるってことは・・・ネ。まだ続きがあるんじゃないかな。

まだまだ、何か、あるんじゃないかな・・・おじいちゃんも、まだ死んでいないし・・・
・・・ふふふふ・・・うふふ

・・・まだある、まだある・・・
関連記事
2017-08-07 17:12 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR