事故多発地帯

607 本当にあった怖い名無し sage 2012/06/30(土) 09:12:37.39 ID:mIC+iVCO0
今、東京郊外の自動車教習所に通っているのだが路上教習が嫌でたまらん。
別に助手席に座る教習所の指導員にイヤミなやつがいるとか、
交差点の右折で対向車にビビるとかそういう事じゃない。
路上教習で使う道は教習所の西側コースと東側コースの二通りある。
問題は西側コースだ。
最初にそこを通った時は本当に泣きそうになった。

割と大きめの街道と街道の交わる交差点の真ん中に
不自然に大きな顔の女の人がフラフラしながら立っているんだよ。
でも街道を走る車は躊躇無くその女の人めがけて突っ込んでくる。
普通自動車も、トラックも、大きなダンプもだ。
みんな女の人を通り抜けて普通に走り去っていく…。

こちらの信号が青になり、交差点を直進する。
正直言うとブレーキを踏んで止まりたい…。
他にこの女に気付いている車はいないのかなって周囲を見渡しながら車を進める。
泣きそうな心持ちでそのフラフラ動く女の人の身体を通り抜ける。
き、気持ち悪い……

「ここの交差点は事故が多いから今みたいにしっかり安全確認してね。」
と、そこで指導員がそう言った。
そりゃ、あんなのところに変なのが立っていれば事故も起こるさ。

……ああ、明日もそのコース走るんだよな。憂鬱だよ。

関連記事
2017-01-14 17:11 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR