バイクの音



543 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/11/24 09:35
昨日体験したちょっと怖かったことを。

神奈川県津久井町にある友人宅に遊びに行き、自宅のある
平塚まで帰る道中での出来事です。ちなみに友人宅を出たのは
夜11時前でした。

ヤビツ峠という細くて道も結構荒れている場所を通るんです。
ここはタチの悪い走り屋が出ることで有名で、一人で通るのは
嫌だったんですが、廻り道をするのも面倒なので「まあいいか」
と思い入りました。

続く・・・・

544 名前:543 投稿日:02/11/24 10:02
続きです

道はさっきまで降っていた雨で濡れているし、文字通り
の暗闇でしたので転ばないように慎重に運転していました。
(当方バイク)
こんな天気のせいか走り屋はおろか、一般車とも出会わず
一人ぼっちで頂上の手前にあるキャンプ場のところまで来ました。
そのキャンプ場を過ぎたあたりから後ろに1台のバイクが付いたんです。
それは2st特有の「パンパン」という爆音を響かせてフイに現れた感じでした。
距離にしてコーナー1つ分後ろといった感じです。
「やっぱり走り屋が居たんだ、キャンプ場から出てきたのかな?」
とその時はさほど気にしませんでした。


545 名前:543 投稿日:02/11/24 10:26
続きです

その2stはやたらと吹かしちょっとウザかったので
頂上の休憩所で止まり、やり過ごす事にしたんです。
しかし僕が止まると途端に2stの音も聞こえなくなりました。
まるでラジオのヴォリュームを一気に落としたような感じと
理解してもらえるでしょうか。
?と思いましたが「Uターンでもしたんだろう」とバイクを
走らせ始めたら、再び「パンパン」と音がしました。
「うぜーな、からかってんのか?」と思ったとき、重大な
事に気づきました。

続く・・・

546 名前:543 投稿日:02/11/24 10:44
続きです

その2stが現れてから何度もミラーを覗いてますが、
音だけでライトの光を見ていないんです。
ブラインドで直接ライトが見えなくてもガードレールや
路面に反射するでしょうし、幾らここをホームにしている
人間でも暗闇の中、ライトなしで走れるとは思えません。
怖くなった僕はスピードを上げ、曲がるたびにリアが
流れるバイクを必死でコントロールしながら、左手に時々見える
秦野市街を目指しました。

続く・・・

547 名前:543 投稿日:02/11/24 11:06
最後です

僕は目一杯のスピードで走りましたが、その2stは
コーナー1つ分くらいの距離を保ちずっと付いてきます。
もちろん「パンパン」という音だけですが・・。
夢中で山を下り最後のヘアピンに差し掛かりました。
「ここを抜けて右に曲がれば民家が見えてくるはずだ」と
思った瞬間、2stの音が聞こえなくなりました。
その時「フフ・・」と笑う若い男の声がメットの中で響きました。
峠を抜けてもペースを落とす事が出来ず、かなり無茶な運転で
家に帰りました。話はここで終わりです。

いま思えばDQNの暇つぶしにされただけかも知れませんね。
あの「フフ・・」も恐怖の余り聞いた幻聴だったかも。
長文の割には怖くなくてすんまそん。
関連記事
2017-07-09 17:09 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR