つぶやく幽霊



57 名前:富田先生(ヒゲ) 投稿日:02/10/23 18:09
この間ベットで寝ていてふと目を覚ましてあたりを見てみると
いつの間にかベットの横に女の人が座っていました

彼女の服装とかはよく憶えていませんが顔がものすごく白かった事が印象に残っています
その女の人はベットのすぐ横で正座をしてましたが
どうやら私の方を見ている様子はなくどこか一点をぼんやり眺めているようでした

そしてなにやらぼそぼそと独りつぶやいていました

よく聞いてみると「6月は~山にいって~をして」などと言っているようでした

最初は意味がわからなかったのですが
どうも彼女は
彼女の家に古くから伝わっている行事やそのしきたりをえんえんと喋っているようでした

普段から恐がりの私ですが不思議とあまり怖いという感じはしませんでした
それよりもなぜか悲しいなとかかわいそうだなという印象をうけました
関連記事
2017-07-05 12:13 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR