かくれんぼ



208 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:02/05/29 22:02
みかんちゃんと、りんごちゃんという姉妹がいました。
ある日、お母さんが二人を置いてお買い物に出かけることにしました。
「お留守番おねがいね。おやつは戸棚にしまってあるから、仲良く食べるのよ。」
お母さんが出かけてしまうと、ふたりは家の中でかくれんぼをして遊ぶことにしました。
しばらくして、お母さんが家に帰ってきました。
すると、みかんちゃんが口の周りを血だらけにしていました。りんごちゃんの姿はありません。
お母さんはびっくりして「何があったの!? りんごは何処にいったの?」
すると、みかんちゃんが言いました。
「おやつ戸棚にあるっていったから、戸棚にあったりんご食べたのよ。」

私が幼い頃、母が作ったお話です。しかし幼児にこんなスプラッタなおはなしを
する私の母って・・・(笑

あんまり怖くなかったですね。スマソ。

関連記事
2017-05-25 17:15 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR