剣道



624 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:01/10/15 01:17
大学の頃、私の友人のM君は陸上部に所属しており、卒論作業の休憩の合間に
気分転換でよく大学構内を走り回ってたそうです。
ある日午前一時ごろいつものように構内を走っていて、武道場の体育館の前に
差し掛かったときです。

いつも閉まっている武道場の裏扉が開いていているのです。

あれ、なんで開いてるんだろう・・・

何気なく中を覗くともちろん中は真っ暗です。しかし・・道場の真ん中に
人影が見えます。

そこには剣道の防具をすべて装着した(竹刀も持って構えてる)人が立っていたのです。
そして、その剣道を装着した人がM君に気づいたと思うと、すごい勢いで迫ってきた
のです。
M君は我を忘れて全力で逃げて逃げて逃げまくったとの事です。
あれは単なる深夜練習をやってる人だったのだろうか??今だに謎らしいです。
関連記事
2017-04-22 17:12 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR