帰宅

43 本当にあった怖い名無し sage 2013/02/07(木) 19:04:57.65 ID:8aZ6W10Z0
たいして怖くないけど普段怖い話だの幽霊だの信じない家なので印象に残った話。


叔母の勘違いって言われたらそれまでの話なんですが、
何年か前に我が家でBBQをしたときに叔母が語っていた話。

叔母一家は叔父叔母と長女、次女、長男の5人家族。
長男は野球の試合、叔父はその付き添い、長女は大学で隣県、次女は部活で、叔母だけが家にいて食事の支度をしてたそう。
すると突然チャイムが鳴った。インターホンで出てみると「ただいまー」という子供の声。
叔母は次女か長男が帰ってきたと思ったが、
『玄関鍵かかってるけど裏口から入ってくるだろう』
と、そのまま料理を続けた。
が、待てども待てども裏口から入ってくる気配はない。
その直後に叔父から電話
「試合終わったから今から帰る」
じゃあさっきのは次女だったのか、と思ったが確認しても誰も家にはいない。

「あのときは気味悪かった~」と叔母は言っていた。
近所の子のいたずらとかいろいろ推測はできるけど、
いとこと同世代が多かったはずだからそんないたずらするような年齢ではないと思うんですが…



関連記事
2017-02-15 08:17 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR