FC2ブログ

ノイズ




ある日学校が終わって、家へ自転車を走らせていたときの話です。
近道である田園の風景を通り抜けた頃、
辺りは薄暗く、気味の悪い雰囲気を漂わせていました。
目の前には森があり、ここを通りもっと先へ行くと自宅があります。
恐怖にあおられながらも、その森に入っていきます。
一応ipodで音楽を聴いていたため、
大して大きな恐怖感には苛まれませんでした。
どんどん奥へ進むに連れて、ノイズが聞こえてくるようになりました。
それがだんだん酷くなり、イヤホンをはずしたのですが、
どうやらその音はイヤホンから流れているわけではなかったようです。
その音は次第に声に変わってきました。

それも、高い子供の声です。
「キャハハ、キャハハハ。」
ずっとその声は繰り返し聞こえました。
しかも、何度も繰り返し再生するように、
全く同じ声かつ同じ言葉をただただ繰り返しています。
怖くなり、森を抜けるため必死に自転車を走らせ、
一件の小さな民家を見つけました。
結局そこに一晩泊めてもらうことになりました。
そこで聞いたのですが、つい最近、
この辺りで火事があったそうです。
お母さんと子供2人が亡くなったそうです。
家へ帰る途中、一件の焼けた民家の後が残っているのが見えました。



関連記事
2018-11-13 22:23 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR