FC2ブログ

隣の女




ある日、男は部屋を掃除していました。
すると、1つのインスタントカメラが出てきました。
見覚えのない物だったのですが、よくみると、あと1枚撮れるようでした。
別に周りに撮る物なんて無いので、なんとなく自分の顔を撮ってみました。
そして、とりあえず現像してみることに、、、
カメラ屋で現像してもらい、レストランに入って写真を見てみました。
彼を含む5人が観光地にいました。
彼は思い出しました。
5,6年前に、友達と旅行に行ったときの物でした。
随分昔の物だったため、すっかり忘れていました。
どの写真もその旅行の際に撮ったもので、どれも懐かしい物でした。

でも、おかしいのです。
自分とその他の3人は思い出せるのですが、
彼の隣にいる女が誰か分からないのです。
髪が長く、みんな笑っているのに、その女だけは笑っていませんでした。
しかも、何泊かしている旅行だったため、みんな服装が違うのですが、
その女は灰色っぽいワンピースを着ていたのです。
彼は思い出しました。
その旅行というのは、
彼と彼の元カノ、彼の友達とその彼女と行った旅行でした。
つまり、この女は全く関係のない人間だと言うことでした。
彼が写っている写真にだけ、彼の隣に寄り添うように写っています。
偶然写ったとは考えられませんでした。
何とも言えない恐怖が彼を襲いました。
そして、ついに最後の一枚。
おそるおそるめくると、
彼の隣に寄り添い、ニヤリと笑うあの女が写っていました。
唖然としている彼の元に、コップが2つ置かれたそうです。


関連記事
2018-11-09 22:21 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR