思い出の女性



818 本当にあった怖い名無し sage 2006/02/03(金) 00:54:08 ID:1DqhtILn0
申し訳ありません。


私は40才。独身。対人恐怖症の清掃員です。この年になって
貯金もなく、未来に希望もありません。たぶんこのままいつか
静かに死んでいくと思います。私の人生で唯一素人の女性と性交を
したのは大学1年の時でした。相手は1学年上の女性で綺麗な人でした。
ただその人は精神を病んでおり、その後すぐに休学しました。正上位で
セックスしてるとき私の目を見ながら「無様だな、惨めだな、え、おい」とか
言い続けていて怖かったのをおぼえています。それでも私は必死に腰を
動かし続けていました。これがセックスなんだこれがセックスなんだと頭の中で
言い続けていました。その人はずっと私を罵倒し続けていました。今思えば
壮絶な光景です。

あれから20年経ちました。私は今日も2ちゃんをしています。


822 本当にあった怖い名無し 2006/02/03(金) 02:07:43 ID:1DqhtILn0
最近なぜかその女性の夢をよく見ます。あのときのまま綺麗なのですが
やはり無表情に私を見つめているだけで、私は夢の中でどうしたらよいか
わからず無言でいるだけです。そのまま時間が経ちやがてあの人の癖であった
俯いて「ククク…」という笑い方を延々とします。あの人は何か伝えたいので
しょうか。休学してからのことはよくわかりません。子供を産んだという噂を
聞いたこともあります。たった一回だけの性交でしたが避妊はしていませんでした。
私の子でしょうか?あのとき性交が終わると性器を拭くこともせずそのまま
下着を着けて服を着て、私に全く目を合わせず帰っていったことがいまでも
脳裏に焼き付いています。



関連記事
2018-04-01 22:42 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR