仏壇に入り込むモノ

80 本当にあった怖い名無し sage 2012/10/05(金) 17:33:05.28 ID:O7NvD2Lu0
工房のころ。

あれは夏休み、盆も終わりのころだったろうか。
俺は何もする事がなく、自分の部屋で本を読みながらゴロゴロしていた。
俺の部屋と仏壇のある仏間は襖一枚でつながっているのだが、開いた仏壇に何か気味の悪いものがスーと
入っていくのが見えた。どんなものだったかというと、白くて形の崩れた人のようなもの。
どこかの寺に幽霊の像があるらしいが、あれを雨風にさらしたらこんな感じか、というものだった。

霊はよく見るほうなのであまり気にもせず、その後同じ部活の友達S(DQN)に何の気なしにその話をした。
Sはそのとき多少ビビっていたようだが何事もなく2ヶ月ほど過ぎた。
ある日、何の連絡もなく突然Sが彼女を連れて俺の家に遊びに来た。
そして、仏壇を見せてくれという。俺は「何で??」と思ったが、すぐに気がついた。

Sのやつ俺の家を心霊スポット扱いしてやがるな?自分の彼女を連れて肝試しにでも来たつもりか(怒)
そのころ俺には彼女がいなかった。そんなこんなで二重に腹が立ち、Sに言ってやった。
「おい、さっきから俺の犬がお前にむかって吠えてるだろ?この犬は霊に敏感なんだよ。お前らになんか憑いたみたいだから気をつけろよ」

もちろん口から出任せの嘘だったが、効果絶大。女は泣き出しそうな顔をしてSを見ている。
そこでさらに追撃w 「呪われたくなかったら、今すぐ仏壇の線香を一本ずつもって後ろを振り返らずにすぐ帰れ!」
そして、火のついた線香を手に持ったSとSの彼女が青くなって外に飛び出していった。
それを不思議そうに眺める近所のおじさんおばさん。

後で聞いたところによると、一時期Sの部屋でラップ音が頻繁になったそうだ。

関連記事
2017-01-27 22:17 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR