隙間



766 名前: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 04/02/16 14:21
その日はお母さんが押入れに湿気を貯めないために10㌢程開けて仕事に逝った。
私は押入れに背を向けてテレビを見てた。(15時頃)
背中に嫌な空気を感じてたけど気にしなかった。
トイレに逝こうと思ってテレビを消したその瞬間「チリン・・・」と鈴の音が鳴った。
「?」と思って後ろを向いた瞬間、押入れの戸が「バタン!!」と閉まった。
最初は何があったのか分からなくて落ち着いてたけど後から恐ろしくなった。



関連記事
2017-10-18 12:18 : 怖い話 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

PR

カテゴリ

検索フォーム

メールフォーム

PR